2014年10月03日

【緊急事態】Google Adsenseが配信停止になってもうた!

どうもどうも
かばおめんそーる(@kavao_menthol)です。
ええ〜っと…

緊急事態です。

GoogleAdsenseが配信停止になってしまいました!

かばお<ヤバイヨヤバイヨ〜
あひるさん<出川さんですか?

かばお<冗談言ってる場合じゃねえです。

突然の配信停止メール…

今日は仕事帰りにIngressのフラッシュファーミングに
初めて参加して、楽しいひと時を過ごせて、
幸せな気分で帰ってきたんですけど…

PCのメールをチェックしたら…

”サイトへの AdSense 広告配信が停止されています”のタイトル…

ぎええええええええ!

ブログで儲けようとしてる人々にとって、
Adsenseの配信停止と言うのは、
もう死刑宣告みたいなものです…

途方にくれてしまうとこですが…
メールの続きを読みます。

タグを細かく打ち過ぎたのか?

どうもプログラムポリシーに違反してるらしいのですが…

かばお<特に思い当たるフシが無い…
あひるさん<初めはみんなそう言うんじゃ!

ちなみに、その配信停止の原因となったページの例として
記載されてたページがこちら。

http://kavao.seesaa.net/tag/%83O%83%89%83%5E%83%93%83g%81%5B%83X%83g
(ちなみにとりあえず対策を施してます)

タグのリンクページなんですけどね。
「グラタントースト」のタグのページなんですよね。
そのタグに対して記事へのリンクは一つだけです。

メールの後半には違反の理由が…
高品質なユーザー エクスペリエンスを確保し、広告のターゲティングを正しく行うため、Google の広告の掲載先は、独自性を持ち、情報豊富で、ユーザーにとって操作しやすいコンテンツに限定されています。

広告を中心とするページや、広告がコンテンツそのものよりも強調されているページは認められません。ユーザーがドメインから離脱する可能性がある際に表示されるページ(「離脱ページ」や「手続き完了ページ」)、404 エラー ページ、一部のログイン ページもこれに含まれる場合があります。Google の広告はコンテンツ ターゲットによって表示されるため、テキストの少ない画像ギャラリーなども、掲載場所としては最適ではありません。

サイトは、ユーザーが各ページを不自由なく移動でき、目的の情報を簡単に見つけられるよう整理する必要があります。明確な階層構造を設け、すべてのページについて、直接アクセスできる静的なテキスト リンクを少なくとも 1 箇所は用意することをおすすめします。

うーん、イマイチよくわかんない…
てか帰宅してビール飲んじゃったからさあ…

どうも気になるのが
広告を中心とするページや、広告がコンテンツそのものよりも強調されているページは認められません。

ってところかな…

確かにタグに対する記事のリンク一つだけだからね…

それがいけないのかな…

とりあえず、記事ページ以外の広告を外してみました

とりあえずですね。
記事・カテゴリ・過去ログページ以外の広告表示をしないようにしました。
タグのページだけ外せればよかったのですが、
Seesaaブログの設定ではそこまで細かく設定できないので、
とりあえず『トップページ』への広告表示を外してみました。

トップページでも広告表示外れちゃいましたが、
記事ごとのページでは(復活すれば)表示される設定です。

この対策が上手く行って、
Google様がお許しいただければいいんですけど…

とりあえず酔っ払ってるので、
明日もう一度色々調べてみようと思います。

かばお<許しておくんなまし〜 Google様〜m(_ _)m
てかアヒルも頭下げろ!

あひるさん<へへ〜m(_ _)m

ではまたね〜
起きたら広告復活してることを願って…

よかったらシェアしてね

<最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
duck_icon_25x25.png<↓下の方にあるシェアボタンでシェアしてくれると大変喜びます。




posted by かばおめんそーる at 23:59 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | iphoneやPCやネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...