2013年12月09日

ありがとう暢久!(VS C大阪 2-5Lose)

540-200_redstitle_131209
どうもこんばんわ。
かばおめんそーる(@kavao_menthol)です。

先日のJリーグ最終節。
浦和レッズはまたしても守備大崩壊…
2-5での大敗。
結局6位という成績でシーズンを終えました。

IMG_3810
スタンディングオベーションとマフラーで選手を迎えたんですけどね…

このザル守備、立て直せるの?

いやあこの終盤に来ての守備大崩壊ね、
最後まで直りませんでした。

この大崩壊、シーズン当初で起きなくて良かったと、
この段階で一旦区切りを付けられたのは
不幸中の幸いではなかったのではと…

来シーズン、キャンプからしっかり立て直して
いただければと思いますけど…

直らなかったら12年のガンバコースですよ…


ありがとう暢久

この大敗ですんごいモヤモヤした雰囲気でしたが、
山田暢久・野田紘史・永田拓也のお別れセレモニーが行われました。

特にね、暢久ね。20年。ありがとうございました。

ありがとう暢久
本当にありがとう。

このアナウンスがもう聞かれなくなると思うと寂しいので
動画でもおさえました。



下のコラムもぜひ読んで下さい。 『浦和レッズの山田暢久』という時代|コラム|サッカー|スポーツナビ

【無料公開】ヤマほど浦和レッズのために身を賭してプレーする選手はいないと断言する【島崎英純】日々雑感−永遠の山田暢久(2013/11/20) – 浦研プラス - 島崎英純+福田正博ウェブマガジン

これで”ひとつの時代”が終わり、新しい時代へ…

まったく個人的な意見なんですけど、
浦和レッズを代表的な選手が去る時、
それは一つの時代の終焉っていうか、
なんか『一皮むける』『脱皮』するみたいな、

新しいレッズの時代の幕開けが起こるのではないかと…

2002年、福田正博が引退した翌年、
ナビスコで初タイトル、その後2007年のACL制覇まで、
一つの黄金時代を迎えます。

その歴史に今回なんかダブって感じてます。
ナビスコも決勝で負けたしね(^^;

…と来季に向けて前向きに考えてみました。

個人的にはまだ暢久には現役出来そうですからね、
オファー来たなら遠慮無く新天地で頑張っていただきたいです。

duck_icon_25x25.png野田・永田もな!

ではまた〜♪
IMG_3820
浦和レッズ一年間お疲れ様でした。



posted by かばおめんそーる at 23:24 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ・サッカー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382296165

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...