2012年07月01日

氷川神社で茅の輪くぐり

今日はいい天気っていうか

暑かったですよね…

今日は氷川神社で「茅の輪くぐり」という神事が行われたので、
妻と散歩がてらに行って来ました。

地井武男さんのご冥福をお祈りします。



「茅の輪くぐり」ってのは無病息災を願う神事で、


茅の輪くぐりとは・・・
暑い夏を迎えるにあたり、夏枯れや疲れを防ぎ、その年の無病息災をお祈りする伝統ある神事です。神橋に設けた茅(ちがや)という草で作られた直径2mほどの大きな輪を、願いを込めながら人形(ひとがた)に触れ、8の字を描くように3回くぐります。
「茅の輪」は前日に設置されるので、当日の朝からくぐることができますが、例年、16時頃に人形のお祓いが行われます。
出典元はこちら(さいたま観光国際協会)




おいらは氷川神社の氏子なので、この時期家に人形という紙が送られてくるんですけど、
(この紙に名前と年齢を書いて納めるんです)
すっかりシカトしておりまして、今回が初参加でした… 面目ないです。

一番気温が高かったであろう一時半すぎに家を出て、
氷川神社へ向けてダラダラと散歩しておりました。


本当にいいお天気でした。

茅の輪くぐりの前に、摂社の宗像神社の小島に渡って神池の亀観察です(^^;)

池の真ん中に小島があってそこに何十匹という亀が甲羅干ししてるんですけど、


ふと手前に目をやると…

2匹いました。

近くにいた子供が、
「スッポンは? スッポン」
と親に聞いていたので、スッポンもいるようです。

その後、神橋へ向かい、茅の輪をくぐります。



思ったより並んで無かったです。


もうすぐです。

なんか8の字に回って3回くぐるんだそうです。
手前にいた警備員のおじさんにどっちから回るのか聞いて、
(1回目くぐって>左回って>2回目くぐって>右回って>3回目ぐぐって終わり)
無事にくぐり終えました。

そんでpentaxQで氷川神社の楼門をパチリ。



境内で人形を納め、拝殿で参拝させていただきました。


向かって右側のいつもお守りや熊手を買うところが、
遺跡発掘中で、塀で囲われておりました。

その後大宮駅方面へむけてダラダラと散歩。
今日は大宮サッカー場(別名ナクスタ)でアルディージャVS清水が行われるそうで、
オレンジの服を着た方が多くすれ違いました。

そんで、とんこつラーメンのメロディてラーメンと牛すじ丼をいただきました。


牛すじ丼なかなか旨いです。ラーメンももちろん旨い。
硬さはバリカタにしてみました。

久しぶりのお散歩。

暑かったけどなかなか良いお散歩になりました。


posted by かばおめんそーる at 01:04 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩とか旅とか… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...